コットンフィールドでの買い物(おそらく最後から二番目の)





吉祥寺でプリントの生地(布)を探すなら、コットンフィールド。
であったが、残念ながら、7/15に閉店するとの事。
生地を探しに行ったら、閉店セールしていた。
驚いた後には、大きな落胆。
ガッカリしながらも、探していたエリック・カールとウィリアム・モリスを買う。
モリスのテキスタイルデザインは、元祖でありながら、すでに完成された誰も到達できない高み、ひとつの頂上に辿り着いている。
ジャズにおけるデューク・エリントン、ポップスにおけるビートルズ、ボサノヴァにおけるアントニオ・カルロス・ジョビン、日本の漫画における手塚治虫のような存在だと、私は思っている。
素晴らしいテキスタイル、デザインを多数制作したものの、晩年のモリスは自分の会社は倒産、デザインの版権は売り払い、世捨て人のような暮らしをしていたという話を聞いた。
アーツ&クラフト 活動の内容と共に、モリスの生涯に、最近興味があります。

「マーブル布で、マーブルのある暮らし」
マーブル サイエンス&アーツ
www.marblesanda.com