マーブルサイエンス&アーツという屋号


2013年3月後半のこと。
あまりに忙しくて、全く考えていなかった屋号。
3日間迷った末に、
マーブルを広めるから「マーブル」は絶対入れよう、
尊敬するヤン富田氏の「オーディオ サイエンス ラボラトリー」から「サイエンス」を、
尊敬するウィリアム・モリス氏の「アーツ&クラフト運動」から「アーツ」と「&」を取り入れました。

もちろん両氏の活動と作品に大きな尊敬と、ひらめきを頂いております。
響きの良さもいい。

マーブルアイテムの取り扱いと同時に、
マーブルの研究も行います。
マーブル好きですが、まだまだ知らないことも多いです。

「マーブルを楽しむ方」が増えることを祈って。