手直しされる動く滝、展示3日目

毎日手直ししています。
1日ごとに、より分かりやすい展示になっているような気がします。
それにアイテム、展示機材も馴染んできています。
テキスタイルを動かす「滝のように動くマシーン」も、ただのパーツの集まりから、1つの運動体として機能してくるようになりした。(自動車や会社や組織やバンドのように!)

新作:グランフォールズをよく見えるようにライトもあります。ソーラー充電式ライトのリトルサン(Little Sun)を使っています。リトルサンは現代美術家のオラファー・エリアソンが手掛けたものです。ただ好きで買ったものですが、意外に重宝しています。

デッドストックの生地も販売中です。資料用に買い集めたものです。10〜20年前程度前に作られたようです。


新作テキスタイル展「グランフォールズ」は3/29まで。水木休みです。

マーブル サイエンス&アーツ 小林