ポリとプラの無い世界から、ある世界へ

乃木坂へ。ミヤケイッセイ展と21_21の雑貨展見ました。
考えたのは石油。服ならポリエステルなどの化学繊維、雑貨はプラスチックなどを使い始めてから色、形が急激に表現の幅が広がり、現代につながる。
テキスタイル制作でポリエステルを使っているので、かなり興味深かった。
(ポリエステルを扱う者としは、石油掘削から生地になるまでを見てみたい!という夢がある。)

これも勉強かぁ〜と思って行ってみましたが、
結果、どちらもじっくり見る、おもしろい。

そういえば、今の朝ドラ、トト姉ちゃんでは、化学繊維、プラスチックが生活に入る前の日本が見れましたね。

21_21では昔の「暮らしの手帖」の本気記事も見れました。国産メーカーのトースターでトースト1000枚焼き耐久実験。

帰る前のクールダウンは、ミッドタウンのかき氷にしました。
あんこ好きが暑さのせいか、かき氷の金時にスライドしました。
夏じわじわきてますね。

マーブル サイエンス&アーツ 小林雅
www.marblesanda.com