1970年代のアメリカ、カラフル クレイ プリント

70年代、マーブルプリント生地は、たくさん輸出されていたらしい。

当時のアメリカのテキスタイル見本市のカタログで紹介されているのを見つけました。
この生地が日本製であるかは不明ですが、マーブルプリント技術の生地が流通していた痕跡を見れてテンション上がりました!

カラフル クレイ プリントという名前で紹介されていました。


時代・テキスタイル・技術を、リサーチ&アーカイブするのも、
マーブル サイエンス&アーツの大事な仕事です。

この資料は偶然、古本市でみつけました。
みつけたというより、
本がガサッと入った箱をパッと見た時に、
この箱には何かある!その箱を見ずにはいられない!という気持ちになりました。
マーブルプリントの神からの、お導きでしょうか?直感でしょうか?
どちらにしても、探している物が呼びかけてくる。
こんな事あるんですね。

マーブル サイエンス&アーツ 小林雅
www.marblesanda.com