展示まであと1週間、マーブル集めてます

暑くなったり寒くなったりですね。
実家からの新米には親からのレコメンドが付いていて、「夏の終わりの長雨の影響で甘みが少なめ」だそうです。

来週の展示に向けてマーブルのアイテム、マーブルの歴史をまとめてます。
紙のマーブル技術は1000年位の歴史があるみたいです。10〜12世紀には中国、日本で使われて、その後、中東、ヨーロッパに伝わり、流行ったり廃れたりを乗り越えてきているみたいです。シルクロードですね。

ランダムに見えるマーブル柄にも、伝統的な美しさがあったり、挑戦的なものがあったりします。美しさとはなに?を比較をするためにマーブルアイテムを集めているのかも。
良い作品とそれ以外は何が違うのか?アート、映画、音楽、料理でも同様で「何が違うのか?」についてよく考えたりします。


分析する時はかなりの慎重を期していますが、
個人的な好みは「限りなく駄作に近い傑作」です。

マーブル サイエンス&アーツ 小林雅
www.marblesanda.com