最近聴いてます。展示の準備しつつ

宇多田ヒカルの新作。毎回毎回、前作を上回るという、恐るべきクオリティコントロール!

ただ、野暮を承知でリクエストするならば、
重すぎない、浮遊感ある曲が聴いてみたい。
ドレイクなど、今っぽい曲、とにかく浮遊感あるもの。

例えば、
目立ったメロディもリズムパターンもなくて、ほとんどアカペラでいい、
ラップも入っていたらさらにいい!もちろん浮遊感ある、軽やかなラップ。。。

そんな、曲が、あるわけ、、、

あったー(๑╹ω╹๑ )!

忘却 featuring KOHH、めちゃめちゃいい!!


アルバムのジャケットデザインがいつもポートレートなのは、
ソウル、R&Bへのリスペクトと踏襲。

今回は、文字が目立って入っている。
考察すると、顔がアンシャープであることから、パッと見では、sia、レディ ガガ、アリス 紗良 オットと混同される可能性があり。かな。

音楽、デザイン、よく練られ、作られたのが随所に確認できました!
今年の名作。

愛の讃歌のカバーと、ハートステイションも、
かなり!かなり好きでしたが、
常に最新作が素晴らしいです!

ーーー

展示では、壁が余りそう、何かしたいところ。
どうしようか考えながら、折り紙見てました。
どうしよう。



マーブル サイエンス&アーツ 小林雅
www.marblesanda.com