David Bowie is 見ました!

寺田倉庫のデヴィッド ボウイ大回顧展 David Bowie is 見ました。

3時間位見てたかも。


一緒に行った友人はボウイに詳しいので、いろいろ教えてもらいました。

「ボウイ好きでも、ボウイの音楽スタイルは時代で変わるから、全部のアルバム好きな人はあまりいないんじゃないかな」には、なるほど。


変化し続けているのがボウイの特徴であり、さらには展示を主催しているヴィクトリア&アルバート ミュージアムとイギリスの特徴でもあるような気がしました。


テキスタイル・衣装の解説も見応えありで、

アメリカの音楽番組に初出演したときはリバティ生地のジャンプスーツ、アルバム アースリングの英国旗コートはアレクサンダー マックイーン制作でした。


その後、新宿k'sシネマで映画 ジギースターダストを見ました。

この曲!この衣装だったのか!!の連続でした。(大音量で聴くボウイは、ほんといい。)


5月のヴィクトリア&アルバート ミュージアムはPink floyd展らしい。

企画力すごすぎる!イギリス行きたい!文化の輸出はほんと大切!


マーブル サイエンス&アーツ 小林雅

www.marblesanda.com